アサヒ化成工業株式会社は塗料、樹脂接着、グラスエナメル、琺瑯、電子材料、絵の具など各種耐性、機能性を要する用途の顔料、また環境に配慮した組成等の多彩な顔料を供給しています。

CICPの製造工程

複合酸化物顔料(CICP)は無機顔料の一種です
yellow blue black green brown another
【製品情報】

  複合酸化物顔料(通称CICP)は、複数の金属酸化物が高熱などにより化学的に結びついた無機顔料の一種です。 アサヒ化成工業ではチタンイエロー、コバルトブルー、銅クロムマンガンブラックをはじめとした幅広い色相の顔料を生産しています。
  当社の顔料はインキ、塗料、プラスチックの様な一般的な着色用途に留まらず、その化学的安定性から、ガラス、耐熱塗料、フッ素樹脂など過酷な条件下で使用される部材の着色にも用いられます。

Yellow
  • ・Ti-Cr-Sb
Blue
  • ・Co-Al
  • ・Co-Al-Mg
  • ・Co-Al-Cr
  • ・Co-Zn-Si
Black
  • ・Co-Fe-Cr
  • ・Cu-Cr-Mn
  • ・Fe-Cr (IRR Black)
  • ・Mn-Bi (IRR Black)
Green
  • ・Co-Zn-Cr-Ti
  • ・Co-Zn-Ni-Ti
Brown
  • ・Fe-Zn
  • ・Fe-Zn-Ti
  • ・Fe-Zn-Cr

News&Topics

2009.9.14WEBページ公開しました。
チタンイエロー、コバルトブルー、銅クロムマンガンブラックをはじめとした幅広い色相の顔料を取り扱っています。
赤外線反射顔料
沖縄耐候性試験場